SHOPPING CART

BLOG

2021/03/19 15:00

みなさんこんにちは。

メトロノームのスタッフの岡田です。


今回は、少し趣向を凝らしてメガネの素材について書いてみたいなと思います。

今日のお題は「アセテート」です。メトロノームデザインのアイテムでも

アセテートを利用しているアイテムは多いです。


アセテートと比較される素材としてはセルロイド、というものがあるのですが

実はいずれも元をたどると同じ原料=綿・パルプなのです。


▲Baloons


両者の違いはざっくり言うと、大量生産向きかそうでないか、です。

(俺か、俺以外か、みたいですね。違うか、、、、。)


生産ロット量が多い場合はセルロイド、


小ロットでバリエーション重視の場合はアセテートが向いています。


弊社のようにデザイン性やバリエーションの豊富さも重視している製造にとっては

アセテートの方が都合が良いということですね。



▲Rush


しかし、セルロイドが質で劣る、ということでは決してありません。

加工の難しさこそありますが、磨き込んで出るツヤは素晴らしいものがあります。


また、海外に向けて発信している商品の基準としても参考になることとして、


・アセテート=アジア圏以外も輸出可能

・セルロイド=韓国、台湾以外のアジア圏、および世界輸出不可能


ともなります。セルロイドは発火の危険性が高く、「危険物」としてみなされてしまうのです。

メガネ業界では「プラ枠」として総称されがちですが、基本世界ブランドのプラ枠としては圧倒的に「アセテート」になってしまうのです。


奥が深いメガネの世界、まだまだ学ぶことが多いなと思います。


それではまた!


メトロノームデザインのアイテムはオンラインストアで発売中!


メトロノームのインスタグラムはこちら↓

METRONEME Instagram

Resonance Instagram

Trad Instagram